MATLAB

MATLAB

2020年度のMATLABキャンパスライセンスの更新手続きが完了しました。現在、MATLABを利用されている方はライセンス期限の更新をお願いいたします。
 学内利用版の更新手順
 個人利用版の更新手順
また、2020年度よりMATLAB & Simulink及びすべてのツールボックスが利用可能となりました。是非ご利用ください。

本学の教職員・学生の方は、MathWorks社の次のオンライントレーニングを無料で受講できます。

  • MATLAB基礎(日本語)
  • MATLABのプログラミング手法(英語)
  • MATLABによるデータ処理と可視化(英語)
  • MATLABによる機械学習(英語)
  • 金融分野向けMATLAB基礎(英語)
  • MATLABによるシンボリック計算(英語)
  • MATLABによる非線形方程式の解法(日本語)
  • MATLABによる常微分方程式の解法(日本語)
  • MATLABによる線形代数(日本語)
  • MATLABによる統計解析(日本語)

なお、受講にはMathWorksアカウントが必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

 MATLABは、MathWorks社が開発した数値計算・数式処理及びシミュレーション等を行うためのソフトウェアです。
 メディアコミュニケーションセンターでは、2015年4月よりMathWorks社との間にMATLAB/Simulink TAHライセンス契約を締結しましたので、本学の教職員と学生の皆さんは、MATLAB及び関連製品を個別に購入することなく、研究室等の大学所有のコンピュータや個人所有のコンピュータで利用することができます。

matlab-sample0.png

  • 利用目的について
    • 大阪電気通信大学における非営利の教育・研究を目的とした利用に限られます。
    • 他の学術機関との共同研究において利用する場合は、本学担当分についてのみ利用可能です。利用の内容や研究成果の帰属先等にご注意ください。
  • 利用できるソフトウェア
    • MATLAB & Simulink 及びすべてのツールボックスをご利用いただけます。
      ※2020年度よりすべてのツールボックスが利用可能となりました。

    *OS及びバージョン(64bit・32bit)によって、利用できるツールボックスが異なります。
     詳細はメーカーサイトのシステム要件を確認してください。

  • システム要件
    動作環境及びシステム要件についてはメーカーサイトを参照してください。
     MathWorks社 MATLABシステム要件
     MathWorks社 MATLABツールボックスシステム要件
     MathWorks社MATLABプラットフォームロードマップ
    ※macOS 10.12 SierraでMATLAB R2016a~R2014aを使用する場合はパッチのインストールが必要となります。パッチに関する詳細はインストールマニュアルを参照してください。
    ※macOS 10.13 HighSierraに対応しているのはMATLAB R2017b以降です。MATLAB R2017a以前は非対応となります。
    ※macOS 10.14 Mojaveに対応しているのはMATLAB R2018b以降です。MATLAB R2018a以前は非対応となります。
    ※macOS 10.15 Catalinaに対応しているのはMATLAB R2019b以降です。MATLAB R2019a以前は非対応となります。
  • 利用できるバージョン
    現在、キャンパスライセンスで利用することができるMATLABのバージョンは、R2020a(最新バージョン)・R2019b/aR2018b/aR2017b/aR2016b/aR2015b/aR2014b/aです。R2013b以前のバージョンの利用を希望される場合はご相談ください。
    なお、Windows版32bitはR2015bが最終リリースとなっています。

 本学の教職員は、次の条件でMATLABを大学所有のコンピュータで利用することができます。

  • 利用できるコンピュータ
    • 研究室等に設置されている大学所有のコンピュータ(大学予算で購入し、教職員又は学生が主に利用するもの)に限ります。
    • 利用できる台数に制限はありません。
    • 利用者の制限はありません。同じコンピュータを利用するユーザ全員が利用できます。
    • ライセンスは毎年4月頃に更新となり、ライセンス期限の更新作業が必要になります。
    • 利用できるのは本学に在籍している間に限ります。退職等で在籍しなくなった場合は速やかに利用を中止し、アンインストールしてください。
  • 注意事項
    ライセンス認証には、MathWorks社Webサイトへのアカウント登録及びアクティベーションキーの取得が必要となります。登録及び取得方法は、インストールマニュアルを参照してください。
    また、毎年4月頃にライセンス契約が更新となるのに伴い、ライセンス期限の更新が必要になります。次のマニュアルを参考に、更新作業を行ってください。
     MATLABキャンパスライセンス(学内利用)ライセンス期限更新マニュアル

 本学の教職員と学生の皆さんは、次の条件でMATLABを個人所有のコンピュータで利用することができます。

  • 利用できるコンピュータ
    • 自宅等に設置されている教職員または学生の皆さんの個人所有のコンピュータに限ります。
    • 利用できる台数に制限はありません。
    • 利用者(コンピュータのログインユーザ)を指定する必要があります。利用者毎にアクティベーションが必要です。
    • ライセンスは毎年4月頃に更新となり、ライセンス期限の更新作業が必要になります。
    • 利用できるのは本学に在籍している間に限ります。退職や退学・除籍等で在籍しなくなった場合は速やかに利用を中止し、アンインストールしてください。
  • 注意事項
    ライセンス認証には、MathWorks社Webサイトへのアカウント登録及びアクティベーションキーの取得が必要となります。登録及び取得方法は、インストールマニュアルを参照してください。
    また、毎年4月頃にライセンス契約が更新となるのに伴い、ライセンス期限の更新が必要になります。次のマニュアルを参考に、更新作業を行ってください。
     MATLABキャンパスライセンス(個人利用)ライセンス期限更新マニュアル

 本学の学生の皆さんと教職員は、キャンパスライセンスの特典として、ブラウザ上で動作するMATLAB Onlineを利用することができます。

  • 利用にあたっての注意事項
    • 大阪電気通信大学における非営利の教育・研究を目的とした利用に限られます。
    • 他の学術機関との共同研究において利用する場合は、本学担当分についてのみ利用可能です。利用の内容や研究成果の帰属先等にご注意ください。
    • 利用できるのは本学に在籍している間に限ります。退職・卒業・退学等で在籍しなくなった場合は速やかに利用を中止してください。

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional