Adobe

Adobe Creative Cloud

 重要  Adobe Creative Cluod 2019 (CC2019) へのアップデートに関するご注意

 Adobe Creative Cloud 2019(CC2019)よりライセンス認証方式が変更となっており、研究室等の共用PC環境で従来のライセンスキーによるライセンス認証ができなくなりました。現在、学内利用で CC2018 以前を利用しているPCにおいて、CC2019 にアップデートするとライセンス認証が解除されて利用できなくなりますので、アップデートはお控えください。
 このため、当面の間、学内利用向けには引き続き CC2018 を提供いたします。

 Adobe Creative Cloudは、アドビシステムズ社の開発したグラフィックデザインや動画編集等のクリエイティブツールをすべて利用することができるソフトウェアサービスです。
 メディアコミュニケーションセンターでは、アドビシステムズ社と包括年間ライセンス契約(Adobe ETLA)を締結していますので、大学所有のコンピュータであれば、Adobe Creative Cloudをインストールし、アドビシステム社のソフトウェアを利用することができます。

adobecc-sample0.png

  • 利用できる主なソフトウェア
    • Adobe Creative Cloud‎ 2018(Windows版32bit・64bit、MacOS版)
      • Acrobat Pro DC
      • Illustrator CC
      • Photoshop CC
      • InDesign CC
      • Animate CC ※1
      • Flash Professional CS6 ※2
      • Fireworks CS6 ※3
      • Dreamweaver CC
      • Media Encoder CC ※1
      • Premiere Pro CC ※1
      • After Effects CC
      • Audition CC
      • InCopy CC
      • Scout CC ※1
      • Muse CC
      • Bridge CC
      • Flash Builder 4.7 Premium
      • Photoshop Lightroom CC
      • Prelude CC ※1
      • SpeedGrade CC ※1

    ※1…Windows版64bit、MacOS版のみ。
    ※2…Windows版32bitのみ。
    ※3…開発終了のためCS6となります。

  • バージョンアップについて
     現在、学内向けに提供しているバージョンは Adobe Creative Cloud‎ 2018 です。旧バージョンの利用を希望される場合は、MC2事務室にお問い合わせください。

 本学の教職員及び学生の皆さんは、次の条件でAdobe Creative Cloudを大学所有のコンピュータで利用することができます。

  • 利用できるコンピュータ
    • 研究室等に設置されている大学所有のコンピュータ(大学予算で購入し、教職員又は学生が主に利用するもの)に限ります。自宅等の個人所有のコンピュータや、主に学外で利用するコンピュータでは利用できません。
    • 利用できる台数に制限はありません。
  • 利用できるようになるまでの流れ
     1.利用申請フォームより利用申請を行ってください。
       なお、利用申請を行うことができるのは教職員のみです。
     2.体験版インストーラをMC2のファイルサーバからダウンロードし、インストールしてください。
       *ダウンロード方法はインストールマニュアルを参照してください。
        また、MC2事務室にてインストールメディアを貸し出しすることも可能です。
     3.MC2担当者がライセンス認証作業を行います。(所要時間10分程度)
       *ライセンス認証を行うことによって、体験版から製品版になります。
  • 利用申し込み方法
    申請フォームより、利用申請を行ってください。なお、申請時に入力されたライセンス認証作業の希望日時をもとに、後日、作業日時を調整をさせていただきます。
     Adobe Creative Cloud利用申請フォーム (教職員用Gmailへのログインが必要)
  • インストール方法
    次のマニュアルを参照してください。なお、既にAdobe Creative Cloudの体験版をインストールしている場合は、ライセンス認証をすることによって製品版にすることができますので、インストールの必要はありません。
  • 利用できるソフトウェア
    AdobeCS6のDesignStandard・DesignWebPremium・ProductionPremiumエディションに相当するインストーラと、Acrobat Pro DC・Illustrator CC・Photoshop CC・Animate CC/FlashProfessional CS6の単体インストーラを用意しており、MC2演習室のファイルサーバよりダウンロードできるようになっています。ダウンロード及びインストール方法についてはインストールマニュアルを参照してください。
     Design
    Standard
    Design
    WebPremium
    Production
    Premium
    Acrobat Pro DC 
    Illustrator CC
    Photoshop CC
    InDesign CC
    Animate CC/Flash Professional CS6
    Fireworks CS6
    Dreamweaver CC
    Media Encoder
    Premiere Pro CC
    After Effect CC
    Audition CC
    Bridge CC
    SpeedGrade CC
     Design
    Standard
    Design
    WebPremium
    Production
    Premium
    なお、概要に記載している全てのソフトウェアを利用することができますので、インストーラが用意されていないソフトウェアの利用を希望する場合は、MC2事務室までご相談ください。

 本学の専任教職員に限り、次の条件でAdobe Creative Cloudを大学所有及び個人所有のコンピュータで利用することができます。

  • 利用できるコンピュータ
    • 専任教職員が利用する大学所有のコンピュータもしくは、専任教職員の個人所有のコンピュータで利用することができます。学生や家族などの専任教職員本人以外の個人所有のコンピュータで利用することはできません。
        自分の所有するコンピュータにインストールし、自分のみ利用する。
       × 自分の所有するコンピュータにインストールし、自分と家族が利用する。
       × 家族の所有するコンピュータにインストールし、自分と家族が利用する。
    • インストールしたソフトウェアを利用することができるのは専任教職員本人に限ります。
    • 利用できる台数は、1人あたり2台までです。ただし、同時利用はできません。
    • 無償で利用することが可能です。
    • 商用利用はできません。
    • 他人に譲渡することはできません。
    • 利用するコンピュータはインターネット接続の上、Adobe Creatice Cloudに本学ライセンスに関連付けられた Adobe IDでサインインする必要があります。
    • 利用にあたっては、必ずアドビ一般利用条件をご確認ください。
    • 退職された場合や、本学がアドビシステムズ株式会社とのライセンス契約を解除した場合は利用する権利を失いますので、速やかにソフトウェアを削除してください。
  • 利用できるソフトウェア
    Acrobat DC / Photoshop CC / Illustrator CC / InDesign CC
      / Dreamweaver CC / Flash Professional CC / After Effect CC / Premire Pro CC
      / Muse CC / Audition CC/ Encore CC / SpeedGrade CC / Prelude CC
      / Fireworks CS6 / Flash Builder Premium/ Bridge CC / Edge CC / InCopy CC
      / Media Encorder CS / Scout CC 等
    ※利用にあたってはAdobbe Creative Cloudデスクトップアプリケーションのインストールが必要となります。
  • 利用するための手続き
    Adobe Creatice Cloudを個人で利用するには、利用申請を行い、教職員用GmailのアドレスのAdobe IDの発行を受ける必要があります。既に教職員用GmailのアドレスでAdobe IDを作成済みの場合は、本学ライセンスとの関連付けを行います。なお、1.の利用申請と2.の登録作業は一度行えば、以降は行う必要はありません。

     1.次のページからAdobe Creative Cloud個人利用申請を行ってください。MC2事務室で
       Adobe IDを発行します。
       Adobe Creatice Cloud個人利用申請フォーム (教職員用Gmailへのログオンが必要)
     2.教職員は教職員用Gmailのアドレスに招待メールが届きますので、登録作業を行って
       ください。
       Adobe Creative Cloud個人利用 アカウント登録方法
     3.Adobe Creative Cloudデスクトップアプリケーションをインストールし、2.で登録
       したAdobe IDでログインし、必要なソフトウェアをインストールしてください。
       Adobe Creative Cloud個人利用 ダウンロード方法(Adobeヘルプ)
  • 注意事項
    • 退職された場合や、本学がアドビシステムズ株式会社とのライセンス契約を解除した場合は利用する権利を失いますので、速やかにソフトウェアを削除してください。
    • 永続ライセンス版のAdobeCS6製品をインストールしているPCにAdobe Creative Cloudをインストールすると、CS6製品がCreative Cloudと統合して管理されるようになります。この結果、Creative Cloudをアンインストールすると、永続ライセンス版のCS6製品のシリアル番号の入力が必要となります。このため、Creative Cloudを利用する前に、必ず永続ライセンス版のCS6製品をアンインストールするか、ライセンス認証を解除した上で、シリアル番号がお手元にあることを確認してください。シリアル番号は大切に保管してください。

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional