MC2について
クイックリンク1
クイックリンク2
サービスの利用方法について
教職員用サービス(学内アクセスのみ)
センター情報
Google検索

ソフトウェア提供

キャンパスライセンスのページに移動します。移動しない場合こちらをクリックしてください。

サブカテゴリー

Microsoft 包括ライセンス
Microsoft包括ライセンス契約に基づき、Windows OSやOffice製品を提供しております。
ウイルス対策ソフト・Symantec Endpoint Protection
ウイルス対策ソフト。
在学期間中であれば、自宅の端末(1人1台のみ)にインストールすることもできます。
MATLAB
数値計算ソフト。
利用の際はライセンスサーバと通信する必要がありますので、学外からの利用はできません。
演習室にはライセンス数の都合上MATLAB7.0.1がインストールされています。
LabVIEW
アプリケーション・プログラム開発環境。
Windows/Linux/MacOSX対応とマルチプラットホームですので、OSを問わずに利用することができます。
MultiSIM
回路シミュレーション。Windows系OSで動作します。
MultiSIMを使うことで、アナログ、デジタル、VHDL、RFのシミュレーションが可能です。
Mathematica
数式処理システム。
Home-Use Liceseを取得していますので、大学に所属する学生や教職員が自宅のコンピュータでMathematicaを利用することも可能です。
AutoCAD
3次元汎用ソフトウェア。
学内に設置しているライセンスサーバと通信する必要がありますので、学外から利用することはできません。
ChemBioOffice
 ChemBioOfficeは、パーキンエルマー社が開発した化学・バイオ分野における業界トップクラスの統合化学ソフトウェアパッケージです。作業経過の管理や実験結果の可視化等を行うことができ、知的生産性を高める様々なツールを提供します。
CATIA
ハイエンド3次元CADソフトウェア。
学内に設置しているライセンスサーバと通信する必要がありますので、学外から利用することはできません。
Metaframe
演習室内設置のターミナルサーバに接続するためのクライアントプログラム。
Windowsであれば学外からSSL-VPNを利用して接続することができます。
Metaframeサービスは、2012年8月中旬をもってサポートを終了しました。
ウイルススキャン
ウイルス対策ソフト。
学内ネットワークに接続する端末にインストールすることができます。

VirusScan の提供は終了しました。
今後は、新ウイルス対策ソフト・Symantec Endpoint Protection をご利用ください。

なお、現在VirusScanをご利用の方は、2013年3月までにアンインストールしてください。

(c)2009-2020 Media Communication Center, Osaka Electro-Communication University.