MC2について
クイックリンク1
クイックリンク2
サービスの利用方法について
教職員用サービス(学内アクセスのみ)
センター情報
Google検索
演習室・多目的室自由開放/OECU Learning Space予定表
■:寝屋川J号館7階演習室 ■:寝屋川J号館6階多目的室 ■:四條畷2・6号館演習室 ■:OECU Learning Space
現在の予定です。クリックすると開室時間などの詳細が表示されます。
都合により急に予定が変更となる場合がありますので、ご了承下さい。
投稿者 : mc2adm 投稿日時: 2019-01-29 18:36:41 (560 ヒット)
Autodesk社の教育機関向け無償ライセンスを利用し、Maya2019・MotionBuilder2019・Mudbox2019・AutoCAD2019 for Mac の大学所有PC向けの提供を開始しました。
利用手続きなど、詳細については下記のページをご覧ください。

キャンパスライセンス > Autodesk製品
http://www.mc2.osakac.ac.jp/software/index.php?Autodesk

投稿者 : mc2adm 投稿日時: 2019-01-09 09:29:13 (655 ヒット)
学生の皆さんの個人所有のコンピュータ向けに提供しておりましたウィルス対策ソフトウェア Microsoft社 System Center Endpoint Protection (SCEP)は、Microsoft社の製品条項の変更により、2018年12月末日をもって提供を見合わせております。

Windows 8以降をご利用の方はOS付属の Windows Defender を、Windows 7をご利用の方は、Microsoft社が提供している Microsoft Security Essentials ※をご利用ください。
なお、MacOS版は2018年12月31日をもってMicrosoft社のサポートが終了し、ウィルス定義ファイルの更新が停止しましたので、他のウィルス対策ソフトウェアへの移行をご検討ください。

※Microsoft Security Essentials は個人所有のコンピュータでのみ利用できます。大学所有のコンピュータで利用することはできませんので、ご注意ください。

投稿者 : mc2adm 投稿日時: 2018-12-21 20:22:52 (615 ヒット)
学生個人利用向けに提供しておりました Microsoft社のウィルス対策ソフトウェア System Center Endpoint Protection(SCEP) の MacOS版 は、2018年12月31日をもってMicrosoft社のサポートが終了し、ウィルス定義ファイルの更新が停止することになりました。

このため、MacOS版のSCEPは提供を終了させていただきます。また、現在、MacOS版SCEPをご利用の方におかれましては、他のウィルス対策ソフトウェアへの移行をご検討ください。

なお、キャンパスライセンスで利用できるウィルス対策ソフトウェアの詳細につきましては、下記のページをご覧ください。

キャンパスライセンス > ウィルス対策ソフトウェア
http://www.mc2.osakac.ac.jp/software/index.php?SEPandSCEP

投稿者 : mc2adm 投稿日時: 2018-10-09 10:23:46 (702 ヒット)
キャンパスライセンスに基づき学内利用及び教職員個人利用向けに提供しているウィルス対策ソフトウェアSymantec Endpoint Protection(SEP)につきまして、バージョン14.2MP1の提供を開始しました。

ダウンロード方法等については下記のページをご覧ください。

キャンパスライセンス>ウィルス対策ソフトウェア:
http://www.mc2.osakac.ac.jp/software/index.php?SEPandSCEP

投稿者 : mc2adm 投稿日時: 2018-09-28 09:00:00 (333 ヒット)
アカデミックサイトライセンス契約に基づき、大学所有PC向けに LabVIEW 2018 (Spring 2018) の提供を開始しました。

利用手続きなど、詳細については下記のページをご覧ください。

キャンパスライセンス > LabVIEW
 http://www.mc2.osakac.ac.jp/software/index.php?LabVIEW

投稿者 : mc2adm 投稿日時: 2018-09-25 09:00:00 (406 ヒット)
Autodesk2019製品の教育機関向けライセンスを取得し、大学所有PC向けの提供を開始しました。

<教育機関向けライセンスで利用できるAutodesk2019製品>
 ・AutoCAD 2019
 ・Civil3D(旧AutoCAD Civil3D) 2019
 ・Inventor Professional 2019
 ・Revit 2019
 ・3dsMax 2019
 ・ReCap Pro 2019
 ・SketchBook 2019

利用手続きなど、詳細については下記のページをご覧ください。

キャンパスライセンス > Autodesk製品
http://www.mc2.osakac.ac.jp/software/index.php?Autodesk

投稿者 : mc2adm 投稿日時: 2018-09-25 09:00:00 (361 ヒット)
MATLAB/Simulink TAHライセンス契約に基づき、MATLAB R2018bの提供を開始しました。
利用手続きなど、詳細については下記のWebページをご覧ください。

キャンパスライセンス > MATLAB
http://www.mc2.osakac.ac.jp/software/index.php?MATLAB

投稿者 : mc2adm 投稿日時: 2018-08-08 12:13:48 (355 ヒット)
2018年度のLabVIEW/Multisimキャンパスライセンスの更新手続きが完了し、学生個人利用ライセンスの新しいシリアル番号が到着しました。
現在、LabVIEW/Multisimを個人所有PCで利用されている学生の方におかれましては、新しいシリアル番号を入手し、再度アクティベーションを行ってください。

なお、学内利用版につきましては、シリアル番号の変更や再アクティベーションの必要はありません。

LabVIEW/Multisimキャンパスライセンスの詳細や、シリアル番号の入手・アクティベーション方法につきましては、下記のWebページをご覧ください。

キャンパスライセンス > LabVIEW
 http://www.mc2.osakac.ac.jp/software/index.php?LabVIEW
キャンパスライセンス > Multisim/Ultiboard
 http://www.mc2.osakac.ac.jp/software/index.php?Multisim

投稿者 : mc2adm 投稿日時: 2018-06-22 17:00:00 (2098 ヒット)
キャンパスライセンスに基づき提供しているウィルス対策ソフトウェアSymantec Endpoint Protection(SEP)につきまして、バージョン14.2の提供を開始しました。ダウンロード方法等については下記のページをご覧ください。

キャンパスライセンス>ウィルス対策ソフトウェア:
http://www.mc2.osakac.ac.jp/software/index.php?SEPandSCEP

[2018年6月28日追記]
MacOS版バージョン14.2において、特定のネットワーク環境でウィルス定義を更新できない不具合のあることがわかりました。
MacOS版をお使いの方におかれましては、バージョン14.0.1MP2を引き続きご利用ください。

« 1 (2) 3 4 5 ... 40 »
(c)2009-2019 Media Communication Center, Osaka Electro-Communication University.