MC2について
クイックリンク1
クイックリンク2
サービスの利用方法について
教職員用サービス(学内アクセスのみ)
センター情報
Google検索
演習室・多目的室自由開放/OECU Learning Space予定表
■:寝屋川J号館7階演習室 ■:寝屋川J号館6階多目的室 ■:四條畷2・6号館演習室 ■:OECU Learning Space
現在の予定です。クリックすると開室時間などの詳細が表示されます。
都合により急に予定が変更となる場合がありますので、ご了承下さい。
【重要】2020年3月に卒業・修了する皆さんへ

 卒業・修了後は「OECUメール(G Suite)」以外のMC2サービスは利用できなくなります。演習室のコンピュータに保存されているデータや、個人所有のコンピュータ(学科指定PCを含む)で利用されているキャンパスライセンスソフトウェアの取り扱い等、詳細は次のページに記載していますのでよく読んで、必要な対応を行ってください。

 【重要】2020年3月末に卒業・修了する皆さんへ~MC2サービスの利用終了について(別ページにジャンプします)

自由開放 : 交通機関の運行停止又は台風等による 授業・自由開放の取り扱い について
投稿者 : mc2adm 投稿日時: 2009-10-07 11:37:12 (1881 ヒット)
自由開放
台風接近に伴い下記の規定により、休講処置がとられた場合、自由開放も休講期間に準じて、中止・時間変更となりますので、ご注意ください。

1.交通機関の運行停止又は台風等によって次の各号に定めるいずれかの事態が生じたときの授業及び定期試験の取り扱いは、第2項及び第3項の定めるところによる。
  
(1)暴風警報が大阪府下のいずれかの地域に発令されたとき
(2)交通機関が次のいずれかにより運行を停止しているとき
 ア 京阪電鉄本線の全面運行停止
 イ 大阪市営地下鉄とJR大阪環状線の同時運行停止
 ウ JR学研都市線(片町線)の全面運行停止(四條畷キャンパスのみ)
 エ 京阪バス(京阪大和田駅と本学四條畷キャンパスの区間)と近鉄バス(JR四条畷駅
   と本学四條畷キャンパスの区間)の同時運行停止(四條畷キャンパスのみ)

2.授業の取り扱いは、次のとおりとする。
(1)午前7時の時点で前項各号の事態となっている場合は、  1時限及び2時限の授業を休講とする。
(2)午前10時の時点で前項各号の事態が解消しているときは、3時限からの授業を行う。
(3)午前10時に時点で前項各号の事態となっている場合は、 3時限から5時限までの授業を休講とする。
(4)午後4時の時点で前項各号の事態が解消しているときは、 6時限からの授業を行う。
(5)午後4時の時点で前項各号の事態となっている場合は、  6時限及び7時限の授業を休講とする。
(6)学外での実習等の場合は、各実習先又は実習担当教員の指示に従うものとする。

(中略)

4.授業又は定期試験期間中に、暴風警報が発令されたとき、又はその他自然災害等が発生したときの
授業及び定期試験の取り扱いについては、学長の指示による。

〔修学要綱:学修必携 H21 p14~p15〕

(c)2009-2020 Media Communication Center, Osaka Electro-Communication University.